読まなくなった本を買い取り店舗に売った体験

小さい頃から買った古い漫画の単行本など読まなくなった本が自宅の本棚にたくさん眠っていました。

本棚に入りきらなくなった本も沢山あり処分したいと考えたのですが、少しでもお金になればと思い買い取り店舗に持ち込み買い取り査定と買い取りをしてもらいました。

本棚から溢れていた本を段ボール箱にまとめて最寄りの買い取り店舗に持っていき査定をしてもらいました。

漫画の単行本が殆どでしたがどれも保管状態が良かった事も小額ながらも買い取り額が付いていきました。

あまりにも古いため査定額が付かなかった本に関してはそのまま処分してもらう事も出来ました。

50冊程度あった本を全て査定してもらい買い取り又は、処分してもらった事で部屋の中もスッキリと片付きました。

買い取り査定額は全てまとめても数千円でしたが、処分する事を考えるとお金にもなったため良かったです。

最寄りに買い取り店舗があったので本を持って行くのも楽でした。買い取り査定の時間も数十分で終わったため短時間で済みとても良かったです。

本棚に残っている本がまだ数冊あるため又、買い取り店舗で買い取り査定と買い取りをしてもらいたいと思いました。

私と同じように自宅に沢山の読まなくなった本があるという方は多いと思います。自宅に置いていると保管スペースも必要で整理が出来ません。

全く読まないと思った本に関しては、買い取り店舗などで買い取りしてもらう事で様々なメリットがあります。